Top 五行歌の世界 旅日記 dolceとお散歩 ピーチの会 bbs blog

ウィーン (2006年9月)


13世紀から20世紀の始めにかけての
ウィーンを中心とした、ハプスブルク帝国 の栄華がいたるところに残っているウィーンの街を
トラム(路面電車)に乗ったり、歩いたりしながら楽しんできました。
☆市立公園

綺麗に手入れが行き届き、少し紅葉が始まった市立公園内には
有名なヨハン・シュトラウスの像があり
季節の花々に飾られた花時計が
ゆったりと時を刻んでいました。
☆ブルク公園

公園内にはモーツァルトの像があり
ト音記号の形の花壇が、とてもチャーミングです〜♪
(真上から見たら綺麗でしょうね〜☆)
☆ 街のいたるところに レンタル自転車 があり
歩道とは別に自転車専用道路があります。

ウィーン市民は、エコロジーな生活を心がけているのが
とてもよくわかって、日本も学んだ方がいいなぁ〜!って思いました。
☆ ランチには、有名なウィンナー・シュニッツェル
デザートはザッハトルテを食べました。
ウィンナー・シュニッツェル ザッハトルテ
☆シュテファン寺院
☆モーツァルトハウス・ウィーン

かつてモーツァルトが住んでいた家で
ここで有名なオペラ 「フィガロの結婚」 を作曲したのだそうです。
☆今年は モーツァルトイヤー(生誕250年) に当たっているために
街のいたるところでモーツァルトにお目にかかりました。
☆楽友協会

お正月にはこの楽友協会の建物の中で
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開かれます。
☆シェーンブルン宮殿
☆ウィーンの森 にも行って
☆夜はライトアップされたウィーン市内の建物を
見ながら散歩しました。
国会議事堂 美術史博物館
市庁舎 ブルク劇場
inserted by FC2 system